--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.28

絆ミックス

Category: レベル上げ
メタキンという異常なまでの美味さを覚えてしまった先生。

もはやタコもバザもやる気にならぬ。

そんな先生にまたしても悪魔の囁きをしてくる連中が。



悪魔たち:「メタキンありますよ。これからどうっすか?」

先生:「今がんばってストーリー進めとる。ルシェンダちゃんとイチャイチャするんや。」

悪魔たち:「超玉も出しますよー」

先生:「ダメだダメだ。これからルシェンダを愛でる会なのだ。」

悪魔たち:「メタキン6枚あります。それとはぐメタも。」

先生:「いきまっす!!」





ってことでメタキンレベル上げやってきたよ。

メンバーはフレのサブみたいなフレと、フレのフレだったけど今はちゃんと先生のフレと、フレの同アカのいろいろあって名前がかぶりまくりで敵はもちろんのこと味方すらも混乱させるスキルを持つ先ほどフレになったばかりのフレとなっております。

もちろん前回のメタキンツアーで当ブログへの鮮烈デビューを飾った「とらすけ様」もご参加でございます。(とらすけ様の鮮烈デビュー感動秘話はこちら

念のためとらすけ様にさらっと聞いてみる。

先生:「ロザリオ・・・」

とら:「つけてないよ」

ああ、これで今日のネタ収穫は絶望的か・・・と内心悔しいようなホッとするような不思議な心境。



いやいや、一番の目標はレベル上げだ。
何を勘違いしているバウンティ。
記事のネタを探しにいくんじゃない。
ネタとは見つけにいっても見つからないもの。
そう、神が与えてくれる秘宝なんじゃ。

ということでネタとはいつどこで天から降ってくるか分からない。
それを瞬間的に直感的に察知してスクープできるか否かで記者の力量が決まるというものなのだ。
何が言いたいかというと、これは言い訳なのだ。
チャットとかに夢中でネタとなるSSを一切撮っていなかった先生の自己防護なのだ。
いろいろ撮っとけばよかった。ちくしょう。





撮れなかったものは仕方ないので早速メタキンツアーの詳細にふれていこう。

まずは迷宮に入り、各々が手持ちのコインをお供えしていく。

メタキンはいりました~♪
はぐメタはいりました~♪
またまたメタキンはいりました~♪
強サボテンダーはいりました~♪





とらすけ様ーーーーっ!
まだ強サボコイン隠し持ってたんだね!!
とらすけ様の顔が心なしか緑がかって針がにょきにょき生えてきたように見えた。





言いだしっぺが超玉を持ってくるのを忘れ、先生が代行して超玉提供なんていうイケメンっぷりを見せつつ、順調にレベルを上げていく一向。
全滅したのちに上やくそうとかで少しだけHPを回復させて、また迷宮に潜るのがポイント。
どうせボスは倒さないので早く終わらせたほうが効率いいからね。
効率大事。
リアルもゲームも効率を考えることは非常に重要。
「君さ、効率っていうの考えたことないでしょ?」ってフサオさんに言われました。
うん、ない。



何週目だったかな。
上記のとおり上やくそうで回復してHPがオレンジ状態のまま、はぐメタのシンボルに当たった。
みんなで「ばくれつ」しまくってたら、はぐメタがイオラ唱えてきた。
みんな被弾。
残りHP6とか・・・

マジあぶねえって!

アイツ、本気で俺たちをヤル気だったんや!

ああ、SS撮っとけばよかったな・・・
天から降ってきた秘宝を逃してしまった・・・

それ以降、上やくそうで回復したあと、さらにやくそうで保険をかけるようになったチキンハートバウンティ。





危ない場面もあったしメタキンに逃げられたりもしたが、それなりにレベルが上がりホクホク顔の一同。

ラストのメタキンを無事倒し、いざ最後の強サボテンダーへ!



「倒すぞーー」
「おーーー」
子供の遠足のノリか?って軽い感じでボス戦へ突入。





20141022-0049_194200705_convert_20141024145014.png
(唯一撮った画像)



特に急いで全滅する必要もなく、各々が「ばくれつ」したり「祈り」したりでボス戦を楽しんでいたように思う。

しかし、どこからどうなったのか本気で勝ちにいこうとする一同。

いけるの、これ?
とらすけ様と先生はメインだからなんとかなるとしても、残り2名はサブだよ?
このパーティーで回復役といったらサブの僧侶のみ。
先生も「ばくれつ」しかないよ。ちなみに裸。装備つけてない。
もう一人にいたってはいろいろあって操作の制限上、ずーーっと壁とにらめっこしてるだけだし。(上の画像をよく見てください!ホントに壁とにらめっこしてるプクが見えるはずです!)
とらすけ様だってロザリオつけてないんだよ?
あ、とらすけ、いつのまに自分だけオノなんか握ってんだ!



そんな不安を吹き飛ばすかのように強サボに対して一心不乱に連打を叩きこむ一同。

ちなみに強サボだとノーマルサボがお供として出てくるんですねー。
しかもノーマル倒しても強が仲間呼びで増やしちゃうんだねー。
先生、そんなの聞いてないよー。
あ、また呼んだー。
終わるんか、これー?
しかもこっちも火力ないからまともに削れないし、さっきから延々と攻撃してるのに強サボなんて名前の色すら変わってくれない。
どうしよう、これ・・・





僧侶がボソッとつぶやいた。

「あきらめようか」





誰もが思っていて、いつ切り出そうか迷っていたその言葉。

場の空気が凍りつく。

チャットも静まり返る。





そんな中、無言でオノを振り回すとらすけ様。

まだだ!
諦めるのはまだ早い!
強敵だが必ず倒せる!

とらすけ様の背中がそう言っているっぽい。
そんなオーラをひしひしと感じたり感じなかったり。
とらすけ様の心の描写あたり、ちょっと盛ってます。てへ☆



幸いなことに強もノーマルも攻撃自体は大したものじゃない。
行動も「逃げ出そうとしている・・・」とか無駄なことばかり。
ははっ、効率的じゃねえなお前たちw
効率考えたら必殺の「針万本」とか「針千本」連打だろう。
ま、軽く避けてやるけどね!










僧侶が万本被弾→倒れ込む

一同、涙目。

強サボは未だに名前の色すら変わらない。

火力も足りねえ。

あ、壁とにらめっこしてたサブが倒れ込んだ。

ここまでか・・・

先ほどの僧侶の言葉が脳裏をよぎる。

誰もが諦めかけたその時。










先生→僧侶に葉っぱ

僧侶:「ちょ・・・」

とらすけ様→倒れているもう1人に葉っぱっぱ

僧侶:「ちょ、なにして・・・」

先生&とらすけ:「まだまだああ!」





まだいける!
俺たち、まだ戦える!

ここらへん盛ってません。
マジで闘志に火がついた瞬間。










しばらくして、僧侶→再び被弾→倒れ込む





先生→すかさず葉っぱっぱ

僧侶:「ちょ・・・」

先生:「立て!立つんだ!」

僧侶:「いや、まって。もったいないって」

先生&とらすけ:「まだまだああ!」





絆が芽生えた。

目に見えない友情が花開いた。

とらすけ様と組んだのはこれが3回目。

すでにお互いの背中を任せられるほどに心は通じ合っていた。










先生:「こんだけやってさ、こいつ倒してなんかいいことあるん?」

僧侶:「なんも・・・ないね・・・」

先生:「だよね・・・」

とらすけ様→無言で強サボにひたすら攻撃





とらすけ・・・

すまなかった。

せっかく絆が芽生えたのに、余計な水を差しちまった。

ここで諦めたら今までの苦労が報われない。

お前の熱い気持ち伝わったよ。





でもな、もう日付変わってる。
もう1人は課金の期限が0:00で切れるとか言ってた。
こうなるなんて予想してなかったんだろう。
先生も予想できなかった。

あれ?日付変わってんのになんで戦えてんの???





あ!敵の名前色が変わった!

やるしかねえ!

本気のばくれつ受けてみよ!

もっともっと火力が欲しい!

とりあえず何か武器は持っていなかったかと武器チェンジを試みるも、握りしめたのはスティック!

ス・・・スティック!?

まあいいや!これでもくらえ!

叩いてみるもダメージ25って!

あ!これダメだ!

ええい!本気のばくれつ受けてみよ!





これ書きながら気付いたんだけどさ、スティックが装備できたってことは回復できたってことだよね・・・
そういや先生、この時パラだったわ。
なんで、ばくれつばっかしてたんだろう?
脳筋と言われても仕方ない・・・
最初にキャラ作成した時は両手剣戦士選びました。
強ボスに誘われれば真っ先にツメ武になってました。
誰になんと言われようと脳筋です。
そんな脳筋から脱出しようと僧侶をやってた頃が懐かしい。
またやろうかな、黄金頭巾僧侶。










20141022-0054_194202334_convert_20141024145028.png



倒した~~~♪

15分ぐらいかかった・・・
ノーマルサボもHまで呼ばれた。
それよりなにより、とらすけ様のプレイが上手だったー♪





倒した満足感。
絆を深めた満足感。
ネタが天から降ってきた満足感。
それぞれがそれぞれの満足感に浸りながら解散となった。





ってか、1時だね。
0時で課金切れるって言ってたけど、プレイできてるね。
そんな疑問を残しつつ眠りにつく先生でした♪





とらすけ様にパラをやらせてみたい
本日もご満足いただけたでしょうか。いただけた方は押してください。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
2014
09.26

対峙するは銀王か銀ロザか

Category: レベル上げ
なんかねー、よく知りもしないのに画像処理の設定変えちゃったもんで、もんのすごく見づらくなっちゃった。許して。





本日のお話はレベル上げ。

しかも中毒性の高いメタキンレベル上げ。

先生のフレのそのまたフレの先生はフレではないフレにもともとのフレのそのフレの中のサブやフレーフレーといったフレたちに誘われて行ってきた。

初めてお会いする方もいまして、実名を明記していいのか分からないので、ここでは仮名の「とらすけ」様とお呼びしたい。



ところでメタキンレベル上げとは何ぞや?
これに関してはご存じの方も多いと思うので説明は省略させていただく。ご存じない方は検索してみてね。一度やったらタコメットできなくなるので御用心。



このメタキンレベル上げで主に使用するのが、「元気玉」・「メタキンコイン」・「自○用コイン」となっている。

なぜ「自○コイン」というふうに伏字にしたか。

ゲーム内では仲間同士でのみこの単語が使われていると思う。白チャでの募集でも使われるのかもしれないが、どちらにしても一時的な表示でログが流れてしまえば単語自体は残ることはない。しかしここで文章として明記してしまうといつまでもその言葉が残り、先生の中ではちょっと抵抗があるというか、あまりにストレートすぎる表現なので控えようかなと思った次第。それだけこの表現は的を得ているし、一番理解しやすいから仲間同士でのチャットならそこまで気にする必要もないと思うけど。「ちょっと考えすぎだよ」ってぐらいで丁度いいってことにしよう。

ということで、この記事では「元気玉」・「メタキンコイン」・「時短コイン」と呼ぶことにしたい。

時短とはなんぞや?と思われる方はパチンコに詳しいお知り合いをとっ捕まえて聞いてみよう。

意味合いは全く違うけど、なんとなーーく言葉の響きというかイメージは合ってるような気がする。





前フリが長くなりました。それでは早速メタキンレベル上げツアーに行きましょう。

本日の案内役はリアルで腰痛と頭痛との恋の三角関係でどちらを取るか非常に悩むバウンティです。

どうぞ、よろしく。





では、まずは作戦会議および役割分担です。

無駄なく効率よくレベル上げするには必要不可欠でございます。

ここを怠ると思うようにレベルが上がらずグダグダになってしまう恐れがありますので、細心の注意が必要なんです。

そんなこと先生に言われるまでもなくって感じですよね。

特に先生みたいな会議中にもまわりの空気を読まずに無駄話を連発する輩がいる場合は要注意。

と思ったら、びっくりするほど一瞬で決まりました。

全ての仕切りをフレに任せ、先生は子犬のようにそれに従う。

これが一番早い方法だと悟りました。

先生に対して普段から無駄話をさせないように徹底教育されているフレの手腕に拍手ですね。





ということで、
①とらすけ様が「時短コイン」
②残り3名が「メタキンコイン」
③1名が「超元気玉」
以上の構成で迷宮を3周したいと思います。





WS000057.png

それではめくるめく禁断のツアーへ!





それぞれが行儀よく決められたコインを投入していきます。

どこかのフ○オとかワ○ウとかは、少しでも油断すると全く関係ないカードを投入しますからね。

先生が期限切れ間近のカードを必死に消化したいと思ってても、「あぶない。700時間きってたわ」とか言ってさらりと投入してきますからね、フ〇オとワ〇ウは。

それに比べて、とらすけ様は紳士でございます。



WS000060_convert_20140925132705.png

とらすけ様は「時短コイン」として「強サボテンダー」をチョイスなさいました。

これは先生も初めての体験

そもそもサボテンダーの強とは戦ったことすらありません。

このツアーをより一層盛り上げる振る舞いに感謝しつつ、それよりもなによりも当ブログのネタ作りとしては願ってもない展開に先生よだれを垂らしながら感謝です。





20140920-2223_185104713_convert_20140925113204.png

さあ! それでは行きますよ~!





WS000067_convert_20140925132320.png

WS000066_convert_20140925132300.png

はて?どうしたことでしょう?

全員が「ばくれつ」スキル持ちで、会心率アップの食事もぬかりなく済ませてあります。

それなのに、いつまでたっても倒せません。

おかしいですね・・・

会心どころかダメージすら与えてませんよ。

ちょっと何してんの、あんたたち。

がんばれ!とらすけ様!

エンゼル帽を目深にかぶったとらすけ様。僕はそんなあなたが大好きだ。そんなあなたを待っていた。

先生、エンゼル帽もってない!

そのエンゼル帽ください!





最後は地道にメタキンのHPを削り切りました。

こんなにヒヤヒヤしたのも初めて。





さて、順調にレベルが上がりホクホク顔の参加者たち。

あとは「強サボテンダー」にパパッとかわいがってもらえば無事1周目終了でございます。

調べたところによると強サボテンダーさんは「針万本」という一瞬でPTを全滅させられる超必殺技をお持ちのようです。



WS000074.png

20140920-2226_185106094_convert_20140925094418.png



WS000077_convert_20140925132025.png

うーーーん。

強サボテンダーさん、戦う気あるんですかね・・・

一向に攻撃してくる気配を感じません。準備体操でしょうか?

こちらは2周目控えてますのん。

家族が寝静まったあとの貴重な時間使って遊んでる。

その時間を作り出すのに必死に家事とか手伝っとる。

ついつい楽しくって日付変わるまで遊んじゃう。

おかげで毎日毎日寝不足で倒れそうなんや!

あんた、それ自業自得!





WS000084_convert_20140925132335.png

あ!きましたよ!

「針万本!!」

さあ、さっさと終わらせて2周目に行きましょ~~♪










WS000085_convert_20140925131226-1.png

って、とらすけ様ああああ!!

ここぞというところで、とらすけ様のロザリオが光る!

とらすけ様!ロザリオ!ロザリオ!

まぶしいよ!そのロザリオまぶしすぎる!

早くしまって!お母さんに見つかっちゃう!

え!?外し忘れたの!?!?

とらすけ様!おいしい!おいしゅうございます!!こんな奇跡めったにありません!ホンマありがとう!!





WS000089_convert_20140925131244.png

って、とらすけ様?HPパサーでは蘇生できませんよ・・・

この状況でなんの迷いもなくHPパサーを選択するあたり、かなりの逸材かと思われます。

これだけでひとつの記事ができたことに嬉しさを隠せない先生。





20140920-2229_185108027_convert_20140925094432.png

とらすけ様の「自分の身は自分で守る」というセキュリティ意識の高さを見せつけられた参加者一向は、2周目・3周目を無事に回りきりツアーを大成功させたのでございました。





メタキンツアーの終盤、なにを思ったのか、フレが当ブログをとらすけ様にPR!

え?広報活動?ギャラ払わんよ。

え?読者増える?

やめろ!恥ずかしい!

やめないで!嬉しい!

攻略系が書きたいんだ!

こんな内容では見せられないんだ!

とらすけ様!書いたからぜひ読んでね!(?)




とらすけ様なら笑って読んでくれると信じてる。

本日もご満足いただけたでしょうか。いただけた方は押してください。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ


Comment:2  Trackback:0
2013
09.26

「天」

Category: レベル上げ
ごめんなさい。こんなに酔っぱらった状態で書いててごめんなさい。





「天」

長い戦いに終止符が打たれる。
俺の後ろで挑戦者が笑みをうかべながら横たわる。
相手はまさしく真の強者だった。

ただただ強いやつと戦いたい。
そんな二人が出会い互いの拳と技でぶつかりあう。
初めて見る相手。予測不可能な攻撃。
「こいつ、やるな」拳を交わすうちに生まれる妙な友情。

他人が見たら遊んでいるようにも見えたかもしれない。
いつしか二人は相手を力でねじふせようとするのではなく、己のみがきあげた肉体と技を試すようになった。
「ほう、これも躱すのか。ならば、これはどうだっ!」

ほとばしる汗、撃ち付ける度にきしむ肉体、己の限界に挑む

自然とこぼれてくる笑み
「こいつ、おもしろいじゃぁないか」
極限まで精神を高めた真剣勝負だからこそ楽しめる戦い
互いに互いを認め合い、尊敬の念をもって挑む戦い



20130829-0138_86573281_convert_20130911165401.png



そんな戦いにも終わりがやってくる。
一瞬の隙だった。
熱くなりすぎて飲み物でもこぼしたのだろうか
知り合いに声でもかけられたのだろうか

あいつの手元に狂いが生じる。ほんの一瞬。
俺はそれを見逃さなかった。
あいつの飛び道具に合わせて力いっぱい飛び上がる!
めくり!着地と同時に大キャンセル飛び道具!
(うぇ~~い♪)



20121017-0109_14240430_convert_20130911165335.png



決まった。あいつのまわりにヒヨコが飛び回る。
必至で手首を左右に振り回復を試みるヤツを横目に、俺はいつもの技を撃ち放す。



20130829-0216_86579220_convert_20130911165420.png



「弱・弱・レバ前・弱・強っと」



「「「 天 ! 」」」




終わった・・・ 長かった・・・・・
なんて強敵だったんだ・・・



20130831-2253_87143198_convert_20130911165439.png



『WIN♪』


『ROUNDツゥゥ~~』





戦いは終わらない








以上。ごめんなさい。
最近やってた「このモンスターが好きだ」の日誌に書いたやつ、そのままコピペしてごめんなさい。
酔ってるのかと問われれば確かに酔ってますが、だからといって当ブログにたいした影響はあたえないものと思われます。しかも載せてた画像も一部消えてたから、適当に差し替えました。
ごめんなさい。ごめんなさいね。
ちなみに、こんな投稿でも特典もらえました。運営様に感謝☆


こんなので満足いただけた方は押してください。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ



Comment:0  Trackback:0
2013
09.24

メタチュラまちゅり2

Category: レベル上げ
今回は、前回からの続き。(前回の記事はこちら


というか、この記事、半分ぐらいまで書いて下書きにしてあったと思ったのに、数日たって見てみたら「本文なし」なんて出て、中身ごっそり消えてた。ウィザードリィで言えば「ロスト」。どんな手を使っても復活できない即死レベル。そんな状態。


ってことで、もう一回書き直していきます。モチベだだ下がりです。





本文はじまりはじまり~。



今回の「迷宮メタスラ回しレベル上げ」に参戦した勇者たちは、この面々。


amarec20130918-234006.png


カモミィルにお持ち帰りされたイケ魚:ペリア
先生の書く捏造記事犠牲者第一号:スコンチョ
イケ魚ならなんでも。旧毒色妖精ブロガー:カモミィル
その甘いマスクと話術に落とされた生徒多数。カリスマ先生:バウンティ


上記のメンバーでサクサクッと「きくら~げ」していこうじゃありませんか。

(「きくら~げ」にご興味をもたれた方はこちらの別室へご案内いたします)





ペリやんからのメタスラ回し手順講座。それをおとなしく聞くメンバー。
メンバー3人とも、実力が自分より格上だと判断したら決して牙をむかないような従順な犬っころみたいになっている。


さっそく1周目。各々がメタスラコインをお供えしていく。

amarec20130919-210036_convert_20130923104937.png

20130919-2153_90807895_convert_20130923105212.png



1周目を危なげなくこなし、Vロンコインを使って時間短縮をはかる。

20130919-2107_90799491_convert_20130923110831.png

実に順調で快適なレベル上げだ。文句のつけどころがない。

(Vロンコインってなんぞや?という新規の方もいらっしゃるかもしれない。すまん。ググるか、ペリやんに聞いてくれ。先生、迷宮攻略担当じゃないんだ。今回の記事に裸で戦っている画像が出てくるのは、バトル時間短縮のためだ。先生、決してそんな趣味ないし、まして快感なんておぼえるわけがない。チームメンバーなら分かってくれるはず。)






メタスラたちも我ら4人のほうが格上だと感じたのだろう。
従順な犬っころのように行儀よく整列してお出迎え。

amarec20130919-210954_convert_20130923105601.png



まるでドミノ倒しのように順番に吹っ飛んでいくメタスラたち。

amarec20130919-211000_convert_20130923105633.png





2周目以降ともなると、様々なトラブルに見舞われる。

意思疎通がうまくいかずペリア&バウンティ組とスコンチョ&カモミィル組に分かれてしまい、それぞれが敵に当たってしまう。

それでもなんとか撃破しようと試みるメンバーたち。

「こっちはまかせて」

「よし、こっちもまかせろ」

なんとも頼もしいメンバーたちだ。










amarec20130919-213941_convert_20130923235514.png

amarec20130919-213942_convert_20130923235536.png

やや、どうしたのかな? 目の錯覚かしら?





amarec20130919-213957_convert_20130923235600.png

どうやらザキをくらったらしい。ふぅ。





そんなこんなで「きくら~げ」をワイワイ楽しんでいた私。そのポケットにはメタスラコインよりも光り輝くコインをこっそり忍ばせていた。

amarec20130919-203924.png





売るか? 使うか?





どうする、バウンティ!?





・・・・・










よし、使おう



いつまでも握りしめていたって仕方がない。売ればそれなりのお金にはなるだろう。しかし、今ここで一緒に「きくら~げ」をやっているヤツらとの思い出は、この一瞬が全て。同じ思い出は二度と作れないはずだ。先生だって、いつなにがどうなるか分からない。もちろん、今パーティーを組んでいるメンバーだって、将来は分からない。体調を壊すかもしれない、事故に巻き込まれてしまうかもしれない、他にやりたいことが出てくる時もあるだろう。離れ離れになるその前に、悔いを残さないように全力で触れ合おうじゃないか。楽しい思い出をいっぱい残そうじゃないか。



私の胸の中からモヤモヤしたものがスーッと消えていく。
そして、どこか吹っ切れたような笑顔で、そっとコインをお供えした。



チリチリ~~~~~ン♪



amarec20130919-210446-1.png



はぁ?


なに言ってんだい君たち?
レベル上げたいんだろう?それも楽して。
こんなことぐらいで驚いてたら世の中渡っていけんじゃないか。


おまいたち、日本男児だろう!!竜玉ついてんだろ!!
なに?もともと竜玉ついてないヤツが1名?
う・・・嘘だろぅ?どれ、ちょっと確認させてみろ。ほれほれ。いいから。





~先生、自宅謹慎中~





せっかくすばらしい言葉を並べたのに台無しだね。
さて、気を取り直して、はぐメタだったよね。
これはやっぱり逃がしたくない。全力集中して全て撃破したい。ぜひともしたい!








3匹出た。

amarec20130919-210559_convert_20130923120338.png

amarec20130919-210604_convert_20130923120409.png

全部倒せた。わ~~~~い♪















いや、ちょっと待って待って。
ごめん。ちょっとカメラさんとめて。あ、マイクも切ってくれる?


えっと、カモミィル君だっけ? ちょっとこっちきて。

・・・・・

そこ座って。

あのさ、さっき先生なんて言ったかな? 覚えてる?

そうそう。大事だって言ったよね。今回のバトルは。

先生自身だって無言で集中してたんだけどな。

それなのにだよ・・・

amarec20130919-210604_convert_20130923120409-1.png

って、どゆこと? 「わわw」ってw

みんなが逃がすまいと集中してた時に、君は・・・あれかな・・・チャットしてた・・・?

カモミィル君、最近気持ちが揺れ始めてきてるかな~~?

これからどうするか、いろいろと考えさせられる時期だよね。うん、分かるよ。先生もその気持ち、すごくよく分かる。

でもな、今回ばっかりはちょっとキツめに指導しないとだめだな~~。






日本男児たるもの、敵前では無言で任務を遂行すべしぃぃ!
竜玉縮みこませてたら、勝てるもんも勝てんぞ!!
なに?縮みこむも何も、そんな竜玉もってない?
ふむ、ちょっと確認させてみろ。ほれほれ。
いいから。な、頼む、お願いします。




〜先生、自宅謹慎中〜





はぐメタ3匹のおかげで、だいぶレベルも上がった。
レンジャー目標の50まで光が見えてきたぞ。
多少の余裕が生まれ、和気あいあいとメタスラ祭りを進めていく勇者たち。




そんな中、1人の勇者が動いた









amarec20130919-211449.png



ドロンジョ様~~~♪


スコンチョ様~~~♪




一斉に色めき立つメンバーたち。私のサプライズもかき消されるほどのサプライズ。
我ら3人、一瞬にしてスコンチョ様の犬っころに成り下がる。



見たまえ!カモミィル犬を!
はぐメタのいる隠し階を目前にして、あまりの嬉しさに行くべき方向と真逆に走り出したではないか!
慌てて戻ってくるカモ犬。他の2匹とご主人様は見て見ぬふり。
早くしないと元気玉終わっちゃうぞ。

amarec20130919-211737_convert_20130923225647.png









1匹だった・・・

amarec20130919-212353_convert_20130923225925.png

倒した





さらにメタスラ祭りは続く。何周目のことだったろうか。突如あらわれる「呪文禁止フロア」の文字。呪文での回復や蘇生ができない。レンジャー×2・賢者×1・パラ×1では火力的に不安だ。そして相手はキラージャック2匹。危険な匂いがする。

同じことを感じたのか、カモミィルがとっさに叫ぶ!


「回復・蘇生できないから。死んだら大変だよ!!」














amarec20130919-220219_convert_20130923230703_convert_20130923232047.png


なんで???

よくジャンケンとかで言いだしっぺが負けるってやつ。あれとそっくり。しかも「大変」って言った直後にやられてるし。

ここで私の新人ブロガー魂に火がつく!

「彼女が倒れている上で自分がジャンプしている画像が欲しい!」

撮るのなんてほんの数秒だからね。急げ急げ。

20130919-2202_90809837_convert_20130923231231_convert_20130923232512.png















amarec20130919-220256_convert_20130923230854_convert_20130923233050.png

ミッション失敗。





amarec20130919-220314_convert_20130923233518.png

後悔してもしきれない瞬間。





amarec20130919-220325_convert_20130923233724.png

さらに追い打ちでスコンチョ眠る。





amarec20130919-220331_convert_20130923234136.png

絶体絶命のピンチ!





amarec20130919-220346_convert_20130923234506.png

全滅・・・





メタスラコイン4枚が無駄になりましたとさ。ちゃんちゃん。




カモミィルさんからの苦情は下のバナーより受け付けています。その他の方で満足された方も下のバナーより受け付けています。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
Comment:4  Trackback:0
2013
09.23

メタチュラまちゅり1

Category: レベル上げ
今日はチームメンバーと一緒に迷宮にて持ち寄りメタスラコイン回し♪
楽しみ♪楽しみ♪

amarec20130919-210122-2.png



そもそもメタスラ回しって、あんまりやったことない。迷宮でメタスラコイン入れてレベル上げぐらいは分かるが、ほぼ初体験状態。でも、見栄っ張りな先生は「必殺 知ったかぶり」と「秘技 流れに身を任せ」を駆使して行こうと決めた。



上げたい職はレンジャー、レベル42。ブーメランでぼちぼちレベ上げ中。

20130918-2358_90706375_convert_20130920135842.png

amarec20130918-234038.png

装備は結晶用に適当に着ているので統一感はない。職人レベルと名声値は先生の中では特に重要視されてはいないらしい。



持ち寄りである以上、失礼な装備等で迷惑はかけられない。入念な準備を始める先生。
たしか、メタスラ相手には、それ専用の装備やスキルがあったはずだ。事前調査でブーメランにはメタル系に効く武器(名前はメタルウィング)&スキル(こちらも名前はメタルウィング)があるらしい。もしくは、かくとうスキル100のばくれつけんというスキルでもいけるとのこと。



どれどれ・・・










あら、やだ、この子

amarec20130918-234006_convert_20130920135915.png

レベル足りないじゃない





20130915-1424_90001085_convert_20130920144330.png










あら、やだ、この子

amarec20130918-235912_convert_20130920140026.png


スキルないじゃない





20130915-1424_90001085-1_convert_20130920144413.png










あら、やだ、この子

amarec20130918-235859_convert_20130920140002.png


ばくれつすらないじゃない
なにしに行くつもり?遠足じゃないんだよ。





20130915-1425_90001390-2_convert_20130920144442.png










20130918-2353_90704808_convert_20130920135723.png

20130918-2354_90705362_convert_20130920135756.png

20130918-2355_90705638_convert_20130920135825.png





いや、ちょっと待て!
待て待て待て待て待て!
スキルの振り直しは正しい選択だ。お前は正しい。
だがなぁ、ここでミスるわけにはいかない。


思い出せ!
過去に両手剣スキルを片手剣に振り直そうとした時を。

両手剣スキル100
   ↓
両手剣スキル0(振り直し代なし。なにかでもらった無料券使用)
   ↓
片手剣スキル100・・・にするつもりが両手剣100
   ↓
両手剣スキル0(振り直し代10,000G)
   ↓
片手剣スキル100・・・にするつもりが両手剣35「ぶんまわし」まで振ってから間違いに気づく
   ↓
両手剣スキル0(振り直し代10,000G)
   ↓
丁寧に慎重に片手剣に振っていく
   ↓
めでたく片手剣100!


なんで2回も間違ったかって? 理由?



そんなの分かってたら間違わないよ。ぷん。



とにかく忘れるな。あの失態を。ぐぬぬ・・・





ってか、「スキルのメタルウィング」と「ばくれつ」。どっちに振ればいいんだ?
「メタウィ」か「ばく」か。どっちのほうがいいんだ?




《バウンティ先生の(ほぼ)誰もが知ってるスキル講座》

「メタウィ」:出現したメタル系全てに対して必ずダメージを与えられる。
「ばく」:単体に4連続攻撃。会心が出やすい。メタル相手ではミスも出るが、会心の一撃もあり得る。



・・・で?どっちや?



あ!



俺、ブーメラン持ってるじゃん!
「メタウィ」だ!「メタウィ」!(言いにくいな、この単語。先生、センスないや。)





あ!



「ばく」だったら別に装備関係ねーじゃん!ブーメラン持ってるとかどうでもいーじゃん!
「広範囲一斉攻撃」か「単体多段攻撃」かって問題じゃん!(これで合ってますか?先生、詳しくない)






で?





20130915-1421_90000591_convert_20130920154546.png





2分ほど考えて、せっかくならブーメラン装備して結晶も集めたいということで、ブーメランのスキルに決めたんだって。ってか、実際やってみて「メタウィスキル」で正解だったと思うね。先生の予測に間違いはなかった。





さて、それでは、メタウィスキルも取ったし準備は万端だ!

いざ!きくら~げ (「きくら〜げ」の詳細はこちら)
 
メタスラ祭りいくぞぉ!!

amarec20130919-210122-1.png









あら、やだ、この子

メタスラコイン持ってないじゃない。
何しに行くの?


メタスラみやぶりたいの?





20130918-2346_90702520_convert_20130920135634.png









(・・・・・せん・・・せ)




(・・・せんせい・・・・・)





ん?





(・・・・・ここだよ)





(僕はここにいるよ・・・)





お?











amarec20130919-203924.png





amarec20130918-235912-1_convert_20130920140055.png





つづく



本日もご満足いただけたでしょうか。いただけた方は押してください。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。