--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09.13

アプデというお祭りの日に我らは何を思う

20140911-2225_182529135_convert_20140913121834.png

釣りの話はおいといて。
せっかくアプデがあったんだから、そっちの話をしようよ。



アプデってアップデートの略ですか?
ネトゲ初心者の先生はそんなことすら分からないのです。
バージョンアップとアップデートって意味が違うんですか?
ネトゲ不勉強の先生はそんなことも分からず今日まで遊んできました。
これからも分からないまま遊ぶことでしょう。





本日の記事は久しぶりに安定感のある「ほのぼの日記」です。
ご安心してお読みください。





さて、皆さんが待ちに待ったアプデの日。

先生も前夜からソワソワしてたせいか、寝坊して朝食ぬいて仕事にも集中できなくて大変でした。
帰宅後、慌ただしく風呂と夕飯を済ませ、自主的に茶碗を洗い、洗濯物までたたみだす先生。
それを見ていた家族はいぶかしげな目をしていましたね。
そんな視線はおかまいなしに、インしてまず向かった先は?
聡明な読者様なら言わずともお分かりであろう。





20140911-2210_182522467_convert_20140913121803.png

「釣り」。これだけは譲れない。

ストーリーも終わってない。
竜にも乗れない。
レベル上げも終わってない。
ってかやりたくない。面倒。
カジノやってないから絨毯にも乗れない。
職人やってないから新装備つくれない。
素材も集めてないからバザー出品もできない。
釣り具でお金使ったんで新装備買えない。
アクセ合成って言ったって、そもそも合成できるほどのアクセかかえてない。
いろいろな事情でそんなにプレイ時間ない。
ヨメ、コワイ。





結局「釣り」しか残ってないだろう。



あ、でもその前に「万能の証」と「カメレオン傘」は貰いました。

それと、レンダーシアで受けられる討伐もやってきました。
受注できる場所が三門の関所っていうのは分かってたんで、さっそく向かったんですが、どこ探しても見当たらないんですよ。

おかしいな?今回のアプデじゃなくて次回だったのかな?

他の冒険者の方が「討伐隊員どこおおおおおおお」って白チャで叫びながら出て行かれました。
先生もまったくもって同じ気持ちでしたね。



ググったら受注場所は偽三門の関所
僕たち、真三門
おそらくあの人も先生と同じで人の話を最後まで聞かないタイプなんでしょう。



そんなこんなで偽三門にて受注し無事討伐完了。
報酬経験値が10万オーバー!
さっそくまもの使いレベル25に転職して報酬受け取りに向かいました。
10万もらって一気にレベルアップうまーーー♪
タコメットさん、さようなら♪



お前はレベルが低いから3万しかやれねー」みたいなこと言われて涙出てきました。



あとで我がチームの歩くドラクエ大辞典ペリア氏が、「レベル50以上じゃないと満額もらえない」とツイッターでつぶやいていました。
このペリア氏、平日・休日問わず昼も夜もあらゆるところからドラクエ情報を集めてきてくれて、それをつぶやいてくれています。
実に頼もしい存在。
その情報網に何度助けられたことか。
ペリア氏よ、感謝は尽きないが、平日昼間に仕事さぼってツイッター見てたら上司に怒られちゃう。
先生の心配事はそこだけです。
そんな先生は今日も仕事中にツイッターを見て、ドラクエブログ読んで、スキルの振り分けを真剣に考え、ドラクエのお絵かきをしながら、コツコツと記事を書いております。










こっから本命の釣りレベル解放クエ。
超楽しみだわ~~~♪

WS000000_convert_20140913122912.png

解放条件はアロワナを釣ってこいとのこと。
余裕だわ~。
鼻くそほじりながらできるわ~♪





ニヤリ

いいこと思いついた。
我が家の水槽にアロワナいたはず。
うけけけけ。
これ持ってけば超最速クリアできる~♪





WS000389.png

フサオ君に「それできないよ」って言われて目の前が真っ白になりました。
なんでそんなこと分かるんだろうって思ってたら、「俺も同じこと考えた」そうで。
僕たち、似たもの同士なの?
こんなとこで人とのつながりを感じられるゲーム。
それがドラクエ。





WS000410_convert_20140913122952.png

しぶしぶアロワナを釣り上げ解放完了!!





さて、次なにやろっか?
新種の魚探しに行くかな~。
やっぱストーリー進めないとかねえ。
それともビンゴでもやろうかねえ。










気付いたらフレさん達とコインボスやってた。



20140912-0010_182578298_convert_20140913121956.png
(壁に向かって走り続ける謎のプクリポ)



20140911-2348_182568284_convert_20140913121910.png
(バラモスやったり)



20140912-0005_182575854_convert_20140913121937.png
(ベリアルやったり)



20140912-0028_182586460_convert_20140913122052.png
(みちびき使って出なかったり・・・)



20140912-0013_182579739_convert_20140913122025.png
(悪霊の神々やったり)



WS000414_convert_20140913123011.png
(仮面でたーーー!恥ずかしながら初ゲット)



20140912-0046_182593711_convert_20140913122151.png
(ガイアやったり)



20140912-0030_182587372_convert_20140913122127.png
(グラコスやったり)



20140912-0056_182597690_convert_20140913122217.png
(ちょっとだけ仲間呼ばれたり)



ってことで、かなりがっつりやった。










20140911-2323_182556085_convert_20140913121852.png

フレさん家の水族館見に行った。
写真撮るの忘れたけど、ズワイガニちっっっさ!!





こんな感じでアプデ初日は終了しました。

アプデ初日にすることかと問われれば答えは「否?」。
それでお前は楽しかったのかと問われれば答えは「オフコース!」
満足しながら眠りにつきましたとさ。





前はアプデなんていったら我先に進めようという気持ちがあったかもしれないね。
今はやることいっぱいあるけど、自分のペースで楽しめている気がします。
こんな感じでまったり長ーーーくやっていきたいっすね。





ほのぼのした記事もたまにはいいね♪
アプデの話ほとんどない? そこはご愛嬌♪
本日もご満足いただけたでしょうか。いただけた方は押してください。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
2013
12.02

ララバイを聴きながら



我は楽しき男
カリスマ先生なり
礼を重んじ
野良を苦手とし
時には地雷ながらも
気遣いは忘れない



アストルティアの
リーネの
ガイアの
トルネコの
生みの親たちに感謝



寂しくないさ
夜の静けさに
憂うとも
涙は見せない
ララバイ グッナイ バウンティ




Comment:1  Trackback:0
2013
11.21

クリスマスケーキ


タイトルと記事本文、関係ないから!!



先日、我がチームOWLに新メンバーが入りました。

さて、ここからは完全身内ネタ。

その場に居合わせた3人しか分からない空気感満載でお送りします。

多めに見積もっても5~6人ぐらいにしか分からない内容満載でお送りします。

それでは、レッツゴー。



加入された方のお名前は「きなこさん」と申します。

kina.png
↑「きなこさん」さん

ストーリームービーとかで「きなこさんさん」って呼ばれるのに、わざわざ名前に「さん」をつけてくるあたり、すでに只者ではないオーラを感じます。



入った経緯というのは説明めんどくさいんで割愛。

先生の前からの知り合いみたいなもんです。

ついにチームOWLもメジャーになって、「加入したいんですぅ♪」みたいな方がたくさん押し寄せてきて、先生がもみくちゃにされて、いたしかたなく面接したうえでの選考とかではない。

こんな変態ばかりのチームに志願する人なんているんですかね?

ただひとつ言えることは、「きなこさん」さんの加入によってOWLの変態指数がさらに加速してしまったこと。





加入していただいた直後、チムメンの「にゃまま」が下心満載でさっそく絡み始めました。

kina1.png
kina2.png

kina3.png

kina4.png


さっそく新人「きなこさん」さんの素性を教えてあげました。
おほほほほほ♪
動揺しちょる。動揺しちょる。



kina5.png
kina6.png
kina6-2.png
kina6-3.png

いきなり本性むきだしのリアル嫁「きなこさん」さん。



kina7.png
kina8.png

にゃまま!しっかり!

これ以降しばらくの間、「にゃまま」が無言になってしまう。

夫婦仲の良さに嫉妬したのか?画面の前で興奮し始めたのか?

おそらく強ボスあたりでもやっていたんでしょう。



kina9.png

忙しい「にゃまま」をよそに、真面目にチームクエについて確認を取り合う2人。



kina10.png
kina11.png

kina12.png
kina13.png

早くもチームクエに暗雲が立ち込めました。

※注:この時はまだ加入したばっかりですからね、お互い気も使っていたでしょう。現在は、教育委員会が怒鳴り込んできてもおかしくないぐらいのカオスフィールドとなっていますが、記事に載せたら閉鎖に追い込まれそうなんでやめときます。



kina14.png
kina15.png
kina16.png

強ボス等をこなしている間に「にゃまま」の動揺もおさまってきたのか、いくぶん冷静さを取り戻しています。



kina17.png
kina18.png

なかなかリアル嫁だと認識してくれない「にゃまま」。
っん、もう~~~~☆



kina19.png
kina20.png

落ち着きを取り戻した「にゃまま」。
チムメンの「カモミィル」を疑いはじめます。
っん、もう~~☆
ハ・ズ・レ☆



kina22.png

kina21.png

もはや「にゃまま」の質問など受け付けんとばかりに、リアル嫁を貫き通す2人。



kina23.png

するとどうしたことでしょう。先生と「きなこさん」さんともう2人で4人PTくんでいるところに目を付けて、冷静な分析を始めます。

kina24.png
kina25.png

(もうここまできたら何でもありだな)ということで、架空の人物まで引っ張り出してきた先生。





「きなこさん」さん(めんどくせーな、この呼び方)が落ちた後で、こっそり正体をバラしました。

kina26-1.png





kina27.png

kina28.png

正体を聞いた直後、「にゃまま」が暴れ始めました。なんででしょうね?



リアル嫁じゃなかったのが、そんなに不満だったんでしょうか。

kina30.png

kina31.png



さてさて、この「きなこさん」さん(あ~~、面倒)。
果たして誰なんでしょうね?





先生は、「あんこ」と「きなこ」どっちが好きって聞かれても、生クリーム一択です。
本日もご満足いただけたでしょうか。いただけた方は押してください。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
Comment:4  Trackback:0
2013
11.17

キリマンジャロブレンド

タイトルと中身まったく関係ないから!





ついにコロシアムデビューした!

参加したのは深夜何時だったか?

寝たのが夜中の3時頃だから2時近くだったかもしれない。

まずはメンバー探し。いきなり野良に突っ込んで行く度胸など先生にはない。





珍しく遅くまでインしてたフジコ(あいまいなブログ)を発見!

おそらく眠たくて眠たくて目がしょぼ〜んってなってるんだろうなと思いつつも誘ってみる。

huji.png
「少しだけならいい」

了承を得て、次のメンバーを探す。さすがだ、フジコぉ!



と、いきなりフジコから
huji.png
「野良で行ってみる?フジコ、野良は未体験」
みたいな恐ろしいチャットが繰り出された。

フジコや。先生、コロシアム自体未体験なんだよ。そんな怖いこと言っちゃダメ・・・





なんとかチムメンのne--.pngノア(通称:ねーさん)と、フレのari.pngアリアハン(通称:アリさん)を引き込むことに成功!アリさん、ボロヌス溶岩流ってとこにいたけど、あっさり快諾してくれた。

さすがだ、ノアぁ&アリぃ!

うわ、アフロが2人も・・・




まずは体験してみないことには始まらない。

(この前に1回だけフジコ・ねーさん・先生・野良様1名で行ったんだけど、野良の人にとってあまりにかわいそうな結果になったので、あれなかったことに・・・。ね?)

職などは各自におまかせし、先生は魔法使いにて、いざ参加!





「ちょっと運営さん?いきなりAランク相手なんですけど?こちとら初体験ですが?」

誰一人として倒せない。ってか、メラミすら打てない。

ああ、これ棒立ちサンドバック魔法使いだわ・・・

一方的ってこういうことなんだなって身を以て体験できたデビュー戦。





ここでフジコの燃える魂に火がついた!

huji.png
「目、冴えてきた」

本気だ!フジコの本気が見れる!





そのあと魔法戦士で参加した先生。

がんばるアリさん、ねーさん、フジコをよそにサンドされる先生(通称:サンドバック)。

倒されるたびに
841327047998.png
「ぐはあああ」だの、
841327047998.png
「うはあああ」だのチャットする先生。

3人ともがんばってるのに、なんて呑気なんだ。





huji.png
「うへええええ」

もう1人いた。





なかなか勝てん!!





途中からアリさんもパラになって仲間を守ったり、ねーさんの僧侶も八面六臂の活躍で序盤から大崩れすることが少なくなってきた。

とりあえず「相手のかわいらしい装備の女性キャラには手を出すな」作戦をメンバーに指示してみたけど、いざ始まると真っ先に向かっていく僕ら。作戦ってどういう意味なんだろう。





何戦かして少しづつ息があってきたのか、残り15秒のところでリードを奪う。

huji.png「よし、無理しないで自軍陣地まで引こう」

フジコのナイスアドバイスを受け、一目散に引き始める自軍。

この戦い、もらった!



突然どこからか先生の背中にメラミが打ち込まれる。

崩れ落ちる先生。

逆転されてしまい、勝利は指の間からこぼれ落ちた。



ne--.pnghuji.pngari.png841327047998.png
ぐすん・・・





さらに別の戦いでは、序盤開始からそれぞれの特技が見事に決まりポイント大量リード。横たわる敵軍。

これ、余裕じゃね???



一瞬の油断がいけなかった・・・

勝負はホイッスルが鳴るまで分からないんだった。敵軍に翼くんがいたら向こうのゴール付近からドライブシュート決められてるとこだった。ってか、見事に決められた。



アリさんが先生の目の前でライドインパクトを放ったが、まわりには先生しかいなかった。

アリさんも必死だったんだね。

倒れこむ先生。「ねーさん!俺は、ここだ!蘇生を!早く蘇生を!」

気付いたらスタート地点に立っていた事、数十回。

終わってみれば惨敗。



ne--.pnghuji.pngari.png841327047998.png
うへええええ・・・





まあ、先生も珍しく真面目にやった。SS1枚も撮ってないし。とりあえず乱戦中にSS撮れるぐらいまで修行が必要だね。

こうして先生のコロシアムデビューは、ほろ苦いエスプレッソみたいに幕を閉じた。

でも、相手も礼儀正しいし、みんなとワイワイやれるのはやっぱり楽しいね。

とりあえず1勝を目標にがんばりたい。










数度の激闘を終え布団にもぐりこみ、薄れゆく意識の中で考えていた。

「ああ、アイドルと呼ばれてる子たちも、デビュー当時は大変だったんだなあ・・・」



本日もご満足いただけたでしょうか。いただけた方は押してください。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
2013
11.05

奇跡の出会い

ひょんなことから会社から出張を命じられた先生。

その時は「うっわ〜〜、めんどくせえ」って思った。

当日の朝、新幹線に飛び乗り目的地を目指す。

車内の窓から見える景色をボ〜ッと見つめながら揺られること数時間。

目的地に着くや否や慌ただしく昼食を済ませ、仕事の会場へと向かう。

あれ、もう終わった。

今日の労働時間2時間…

土産も買ったし、夕方の新幹線でさっさと帰ってしまおうと思っていたのだが、ゲーム外でも連絡を取り合うフレの1人が「せっかく来たんだ。会おう!」と言ってきた。

このフレが出張先の近くに住んでいるのは知っていたが、もちろん会ったことなんてない。

性別を知ってはいるつもりだが、もしかしてもしかしたら万が一にもあり得ないかもしれないが、予想と違うかもしれない。

会ってみたいが、人見知りの先生は少し臆病になっていた。

新幹線が出る頃だ。そろそろ改札を通らないと、もう1本遅らせることになってしまう。

フレは仕事中。まだ終わらない。

正直、帰るつもりだった。見慣れない土地で何時間も待つ根性は持っていないはずだった。

ところが、気付いたら新幹線を1本遅らせていた。

そこで自分の正直な心と向き合ってみる。

「やっぱり、会いたいよなぁ」

私はそのフレに伝えた。

「会おう!」

ここからは自分でもビックリするほど待った。駅の構内をぶらつきながら、数時間を過ごした。駅員から不審者と思われたかもしれない。

でも、なぜか苦痛ではなかった。それよりも「会える」という未知の出会いにワクワクしていたんだ。

相手から「仕事終わった。いまから行く」と連絡が入る。

いよいよ来る!!

待ち合わせ場所で立ってたら緊張してきちゃったよ、先生。いや、ホントに。

顔も体格も名前も知らない人だから、見つけられるんだろうか。ちゃんと会えるんだろうか。

って、会えちゃった!!!

文明の利器よ、ホントにありがとう!

駅の雑踏の中で2人は出会った。

思わず握手。そして一瞬抱きしめ合う。

いま思うと、駅のど真ん中でおっさん同士がハグしてたんだね……。まあ、いいや。

しかも思いっきりイメージ通りで、納得というか安心感というか、一気に親近感わくって感じだったね。

先生の新幹線の時間もあったので、近くでお茶でもしようという流れに。

フレのあとをついて行く先生。相手からしてみれば地元なはずなのに、なぜか道を間違ったらしい。興奮してたんだね。どうどう。

良さげなお店でコーヒーを飲みながら、面と向かって話す。

なんとも不思議な感覚だ。

話している内容はドラクエやっててあんなことあったよね〜みたいな思い出話、これからのドラクエ展望等々。

普段、チャットで話しているような内容なんだけど、なんでだろう。なにかが違う。

そりゃ、そうだよね。目の前に本人いるもん。

相手の表情も仕草も息づかいも伝わってくるから。もちろん相手だって先生を見てるんだから同じはず。オンラインでなければ、まずなかったであろう経験と出会いだ。

しばらく話をしているうちに時間がきてしまった。

また必ず会おう。その時はもっと長く会おう。

そう誓いあい、固い握手をして先生は帰路についた。っていうか、いま現在、帰ってる途中なんだけど。

なにはともあれ、やっぱり会って良かった。待った価値がものすごくあった。この出会いに本当に感謝!

先生の手には、彼の手のぬくもりがまだ残っている。


フサオさん、楽しい時間をありがとう!

あ、コーヒーと素敵なお土産もご馳走様でした。

では、またアストルティアで!!



感動の勢いで書いたから、うまく伝わるかな…。ま、伝わらなくてもいいや。先生と彼の心の中にはず〜〜っと残るからさ!それだけでも十分幸せだ!!




本日もご満足いただけたでしょうか。いただけた方は押してください。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
Comment:8  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。